カサンドラな日々

「なぜか周りと噛み合わない」ズレを楽しむ人のブログ

「自分には価値がない」と思っている人に伝えたいこと

昨日から「みんなメガネかけているかもよ?」という

怪しい仮説をツラツラ述べてます。

真実をどんなフィルターを通して見てる?という話です。

(レンズについた汚れによって、現実を正しく

見れなくなっているかもしれない・・・という例え話です)

 

今日もぜひ、最後までお付き合いください。

 

 


www.daifuku-an.com

「自分には価値がないモデル」

昨日書いた

「自分は十分でないモデル」の記事について

 ですが、これは「自分には価値がないモデル」

似ているようで似ていないとい言いました。

 

この微妙な違いを説明します。

(ちなみにメンタルモデルは全部で4つあります。)

 

私の夫は「自分には価値がないモデル」な気がします。

「自分は十分でないモデル」との圧倒的な差は、

結果にこだわるかどうかです。

 

 「自分は十分でないモデル」との違い

どちらのタイプも体を壊すほどのことをやらかします。

価値がないモデルの人は、「結果を出せない自分には価値がない」

と思っているので、とにかく結果にこだわります。

 

人に対しては、

私(十分でない)は行動で誠意を示すタイプ。

彼(価値がない)は結果で誠意を示すタイプです。

 

この違いに気づかないと、家事分担などで喧嘩になります。

 

私のタイプから見て「えっ!?」って思うのは

結果を出せない(かもしれない)ことを初めから諦めるところです。

私は「努力をしている自分」にも焦点を当てられるので

無理かな、間に合わないかな、と思うことも、チャレンジします。

 

「価値がないモデル」は結果を出せているうちはいいのですが

出せないという時にすごくダメージをくらいます。

それで回避というパターンをとることがあります。

この回避というパターンは「十分でないモデル」からすると

モヤモヤすることがあります。

 

成果を求められる社会では、成功するタイプなのかもしれません。

でもさ、「価値が出せない自分に価値を感じない」という状況は

恐ろしいほどストレスフルですよね。

これ、本当に。

身体を壊しちゃうよね。

 

その人らしく生きていくために

このメンタルモデルの人に必要なのは、

兎にも角にも「自己価値の承認」!!!!

 

自分の存在と行動と結果すべて切り離すこと!!

 

結果が自分の存在と紐づけられていると、恐れが多くなります。

そりゃそうですよね。

だから、身体を壊してでも結果を出す。

 

世界中のいろんな人が、いろんな表現で言ってますよ。

「あなたはそこにいるだけで価値がある」って。

でもこれ実感するの、難しいんだと思う。

 

自分はここに存在している。

それだけで十分なのだ。

そして自分は結果を出すことが喜びだ。

 

恐れから結果を出す?

それとも、これからは喜びから結果を出す?

 

この違い、大きいです。

 

条件付けの愛ではない、

安心感を感じられるスペース(家庭が一番なのかな?)

があると、より力を発揮できるのかもしれません。

 

でも、自分がどのタイプかって、

実は一番わかないかもしれないですね。

 

 

メガネは多分捨てる必要はない。

その人が身につけてきた学習能力みたいなものだからさ。

生き延びるために必要な時もあったでしょう。

メガネをかけたり、外したりが、自分でできる状態にしておくこと。

レンズを綺麗にしておくこと。

そしたら、メガネは自分にとって大事な相棒になると思う。

 

見える景色が抜群に綺麗になりますように。

 ゴシゴシっ。

 

ではまた!

 

▼関連記事

www.daifuku-an.com