カサンドラな日々

「なぜか周りと噛み合わない」ズレを楽しむ人のブログ

右も左もみんな嫌なやつ、そんな自分が一番嫌なやつ。

*目次*

 

パワフルな人が怖かった

とてもパワフルな人たちと出会うようになったら

なんだか素直に人を信頼できるようになりました。

 

同時に、パワーのある人たち特有の「痛み」

みたいなものに触れることも多くありました。

 

以前のわたしは、パワーがある人に対して、

「巻き込まれる感」があって敬遠してしまっていたと思います。

自分とは違う人と括って、

遠巻きに見ているところがあった。

影響力のある人の傘下には入らない範囲で、

そのキラキラした力を拝みたい、みたいな部分も。

 

人を信頼できるようになった理由は

 

ちょっと飛躍するけど、

これホント、自分も含めてなんだけど、

 

意外にみんな、

悪気があって(何かの行動を)

していたわけじゃないんだなって(・・・言い方!)

 

なんというか、ただ、

反応してしまっていただけなんだろうなって。

すごく大切な、守りたいものがあったんだなって。

 

それがわかって、自分の敬遠ブロックも少し外せた感じです。

自分も相当、守りたいものがあったからブロックを作っていた。

 

自分はパワーを封印していた

そして嫌だ嫌だと思っていた自分にも、実はパワーがあった。

そのパワーで人を傷つけた経験があった。

こんな自分はダメだと、パワーを封印した。

だからパワーを封印しない人を見て、(君も封印してくれと)

ハラハラしてしてしまうことがあった。

 

ただそれだけだったんですよね。

 

 

わたしは「攻撃された!」と感じると、

すぐさまブロックを作ってた。

 

「右も左もみんな嫌なやつ、そんな自分が一番嫌なやつ」

(養老孟司さんのバカの壁です)

という状態の、馬鹿げた時期が、

なんとまあ長かったことか。

 

バカだったなって嘆いてしまうけど

でもこれもわたしには必要な時間だった。

今のこの嘆きだって、自分には必要なもの。

 

圧力は今でも怖い

嘆いている人に対して、世間は

「泣いている暇はない」とか「いつでも笑顔でいなさい」

っていうけど、これもパワーだなって思います。

上から下へ落とす(押さえつける)パワー。

 

感じませんか?

 

嘆いている人に

「じゃあそこからあなたは何を思うの?」と

底から引っ張るような、

そういうパワーの使い方ができるようになったらいいなと思います。

 

魔女のパワー「マツコ・デラックス」

底からぐわっと、引っ張る

魔女のパワーの使い手として、

大好きなマツコ・デラックスの話を真面目に書いたので、

こちらもご覧くださいませ。

www.daifuku-an.com

 

 

激しさについて考える

パワーに溢れている人がよくひくカード。

激しさ。

f:id:daifukuan:20190311215854j:image

 

「こっちだ!」と進むパワーで、この人、三角形になっちゃってる。

純度の高いエネルギーを感じますよね。

私だって、こういう風に生きてゆきたいよ。

 

このカードとよく一緒に出るのは、コントロールとか手放しとか。

きっと、同じテーマなんだろうなと思います。

 

自分にパワーがあるからか、

人の行動(大抵は夫、子ども)にもどかしさを覚えるようです。

 

”こうしたら進めるのに、なぜしない?” と。

 

そら、そうですよ。

「こっちに進みたい」のエネルギーがあるんだから。

 

それで過去に人をコントロールしたり、

大切な人を傷つけた経験があって、

パワーを出すのを抑えちゃう。

 

すごくもったいない。

もったいないどころか

人によっては病気とか暴飲暴食とか、違う形で発散している。

 

 だからまず、パワーがあることは素晴らしいことだと祝福したい。

そら、そうですよ。

 

パワーの使い方を知ってもっと自分と仲良くなる

人の価値は同じ。

だけど、人が持つパワーには個人差がある。

他にもいろんな個人差がある。

(いい悪いじゃなくて、ただ人によってみんな違うってこと。)

 

パワーのある人として生きているのだから

パワーの使い方を知って、自分ともっと仲良くなって欲しい。

 

そして、パワーはどんどん増えていくもの。

誰だって、もんのすごいパワーを持つ可能性を持っている。

誰だって、本当に。

 

 

使い方、出し方がわからないものと付き合って行くのは、怖いですよね。

そら、そうですよ。

 

そして人をコントロールしようとしていた

相手に理想を求めていたという自分に気づいたら、

そこにどんな世界(理想)を求めていたのか確認をしてもらいます。

たぶん、人をコントロールしようとしていた自分も傷ついていたよね。

 

回復のプロセスを見逃さないで

自分がすごく大切にしていること

(本当は大切にしたかったこと)が見えてきます。

 

自分が大切にしたいことを大切にするって、

自分自身を癒す、最高の方法だと思っています。

 

自分で回復し、またパワーを実感することができる。

 

そして 

”この回復して再び溢れてきたパワーをなにに使うか”

 

自分に問うのは、本当に楽しい作業です。

 

私の発言の断片的な部分を切り取られて

「わたしは未来思考だから」とか

「過去の傷をえぐりたくない」とか言われたことあります。

 

気持ち、すごくわかります。

自分のパターンを知って抜け出す、って、直視する時は辛いかもしれないけど、

でも、ぐちゃグチャにしているんじゃなくて。

 

これは、回復のプロセスです。

本当だよ。

見逃さず、キャッチしてくださいね。