感情から、ひもとく

元保健室の先生。これを愚痴で終わらせるわけには・・という執念の日々のブログ。

「ひとりが好き」とは言えない、圧力

 

家にいたい理由は

ひとりでいること、

家にずっといることに

罪悪感を持っている人いますか?

 

あなたと私は違うなって思いながら読んください。

家にいたい、もしくは、外に出たくない理由は人それぞれだから。

f:id:daifukuan:20190501164726j:image

 

私は、みんなと仲良くしたいけど

集団生活にはどっぷりハマりたくないという時期が定期的にあります。

 

自分のやりたいことがあって、

なるべく周りに巻き込まれず、

自由にできるポジションを確保しておきたいって

思っていることが多い気がします。

 

怖い・恐い・コワイ・隠れろー!

そんな私が怖いのは

「それはダメだー!!」という周りからのプレッシャーです。

 

私は他人から見ると「なんか心配」という要素があるようなんですね。

放っておけないみたいな。

なんでかな。はてな。

相性も大いに関係あると思いますが。

それで「出ておいでー!!」ってガヤが入る。

 

でも私は「大丈夫だから放っておいてくれ〜」って

小さい頃から、割といつも思ってたような。(おいおいっ)

 

とは言え、そこで私はスルーできませんので。

マジで悩んでしまってました。

私やっぱり変かしらとか、

間違っているかなとか、

人に心配をかけてしまっているのかなとか。

 

そうやって停滞するのが嫌で。

だから私がこもって何かをやっているのがバレないように

人との距離を保ってきた。

 

こもりたいって素敵なことだよね

外からの情報が入らないところで、

何かに熱中したい、

一人でゆっくり考えたい、

巣篭もりしたいような時がある。

これ、ほんとは素敵なことじゃないですか?

と今更、気づいた。

 

圧倒的な時間が必要なことがある。

使い古された表現で申し訳ないけど、

蝶になる前は蛹の状態だとか、漬物はすぐには完成しないとかさ、

よく言うでしょう。

ひとりの時間って本当に大切だから。

「働かざる者食うべからず」とかさ、本当うるさいから。

学校行けとか、会社いけとか言われながら

「家にいる」って選択するのって本当に嫌だろうなって思う。

 

でも最近よく思うのは

(ガヤが苦手なのは変わらないけど)

プレッシャーが時に自分の手を引っ張ってくれるような感覚があって、

人との関係って無下にはできないよなって。

 

ガヤが入らない場所に身を置いてしまったら、

それだと本当の意味で

自分のことを私は守ることもできなくなってしまう気がして。

 

私も普段は透明な耳栓してるけど

時々ガヤの力で自分を奮い立たせることもありますよ。

「うるせー!私の本気を見せてやる!」って。

(どんな本気や。)

 

例え、誤解されても、わかってもらえなくても

自分が自分を信じていられれば、よし。

 ごめんねさいね、急に文字大きくして。

 

周りがどうであれ、自分は変わらない。

無理に変わる必要はない。

時が来るまで

自分はやりたいことをやるのだ。

だから、むやみに人と距離もとらない。

なんかもう、そういう選択を取らなくていいかなって

思ったというかね。そういうカンジです。

 

この決心が、私の何かを変えてくれたのは

多分間違いない。