なんか、ずれてますか?

大切な人たちといつでもなぜか「噛み合わない」人のブログ

脳内メーカーが「母」だった時代

これはズレについて書いていくブログですが まず思いつく痛々しいズレとして一つ 真っ先に思い浮かぶことが 「自分の世界にずっとお母さんが鎮座していた」ということです。 1歳の子供の頭の中を割って見てみたら 多分「お母さん」は9割ほどです。 昔流行…

引っ越しの話⑵ 「てんやわんや」

私は出産後、2ヶ月で引っ越しをした。 あの頃、本気で泣いた日々を、今少し笑いながら書き残しておこうpart2 「役に立ちたい」の目的 嫌な予感は当たるのだ みんなどうして・・・ 夫よ、お前もやってくれたな 今、振り返る 「役に立ちたい」の目的 私の母は…

引っ越しの話(1)「産後は辛いよ」

私は出産後、2ヶ月で引っ越しをした。 あの頃、本気で泣いた日々を、今少し笑いながら書き残しておこうと思う。 絶望的な自分とお気楽な相方 産後はずっと「産後」なのだ ヘルプを出すが 嫁の立場が危うい 絶望的な自分とお気楽な相方 妊娠をきっかけにマイ…

「妻の機嫌が悪いのですが、僕のせいでしょうか?」

答え 「はい。そう思っておいて、ほぼほぼ間違いなかろう」 ある朝、私はいつものようにご飯の支度をしていた。 その横で夫が携帯を見ながら 伝説のバンド「クイーン」の奇跡について語っていた。 息子はもうダイニングテーブルの自分の椅子に座り 「ごはん…

「あ、こういうことはこの人に気づいてもらえないんだ」という傷

「あ、こういうことは、この人に気づいてもらえないんだ」 ということがあった時に その人のことを意地悪な人と判定して 終わりにしがちだったな、俺。 ・・という話を今日はします。 みなさんにもありませんか? たとえ、お互い笑顔で接してても 「・・・こ…

おとうさんへ「早く家に帰ってください」

タイトルが意味深ですが 深刻な家庭の話ではないです。 これはおとうさんから感じた「親切」のズレの話。 これは第一子を出産をした時のお話。 パワフルに産んでしまった私は会陰裂傷がひどく お股が、お尻の穴の直前まで裂けてしまった。 (こういう話が苦…

「あ、これ前にも聞いた話だな」って思った時に、どうするのが正解か。

しつこい人が怖い。 しつこい人が怖い。 だから私は夫と義父が、怖い。 2人は同じ話を何度もするので、怖い。 夫よりも、義母よりも、 実母の方が群を抜いて怖いのだが この話をすると、しつこくなるので、今回は割愛する。 しつこい人が怖い。 意図がわか…

ちびまる子ちゃん症候群。

その日もまる子は、 たまちゃんやおじいちゃんにちょっかいを出しながら一発逆転のラッキーが降ってくることを口を尖らせて待ちわびていた。 いつものやつです。 キーワードで羅列するなら、こうだ。 他力本願、責任放棄、投げっぱなし、好奇心旺盛、お調子…

約束されたはずの幸福を噛みしめることができない、それはクッキー。

砂糖と小麦が体を冷やすということをご存知だろうか。私は身をもってこの事実を確認した。 ある日、私は夫を引き連れ、ベビーカーを押し、渋谷にいた。メガネの「おばさん」が、エプロンをしてクッキーを持っている この看板を見た時、私の5分後の幸福は約…

お母さんを幸せにしようとしていた記憶「土曜の昼下がり編」

子育ては大変だ。でも子どもは親(の期待?)を裏切りたくないって思ってる。時に訳のわからない遠慮もしてしまう。お母さんを悲しませないように必死だった昔の記憶を辿りながら、親としてどう生きていこうか、考えたお話。

夫の咀嚼音にムカついたのは、なぜか

家事分担の不公平感 子どもに朝ごはんを食べさせて、身支度して 家を出た時に、歩きながら考える。 あれ・・・私、朝ごはん食べたっけ。 そんな慌ただしい朝をお迎えの方、多いのではないでしょうか。 我が家は朝食の食器を食洗機に入れるというのが、夫の役…

なぜか大人の男性に刃向かってしまう自分がいた

年上の男性に刃向かう自分 私は長年、なんか知らないけど 年上の男性に刃向かうという癖を持っていた。 年上の男性というのは私は上司なんだけど 上司に噛み付く、マアーーー! 嫌な女だったんですよね〜。 *目次* 年上の男性に刃向かう自分 お父さんに対…

それが自分を大事にするということだ

自分を大事にするということについて考えた 友達がInstagramで ” 胃痛があり原因はストレスと言われた。 「ばか真面目なんだから、いつもニコニコ過ごしてなさい」と言われた。” と投稿していて とても胸が締め付けられた。 この友達は毎日ニコニコしている…

「マツコ・デラックス」を、真剣に語る。

マツコデラックスはすごい人だと真剣に語る。ルールを越えて、感情を見せてくれる。嘘がない。という安心感。 すごく厳しいことを言っているようで、優しい。 ゲストに対して「いいのよ、気にしないでね」とか言うけど、 ゲストが言葉の通り、本当に気にしな…

八方美人でも、七方美人じゃないなら、いいじゃないか

美人でも美人でなくてもいい アドラー心理学「2:6:2」 一番疲れない、幸せな人 美人でも美人でなくてもいい 八方美人でもいいじゃないかって思う。 ただ、七方美人だと、分断され、残された一方が気になる・・・ 経験ないですか? みんなに優しい人が、…

ハロー、運命

自分らしく生きる女性を祝福するライフ&カルチャーコミュニティ「 She is 」 1月の特集「ハロー、運命」に寄せて。 それは勘違いだよ、と言われる気がムンムンするのですが、ちょっと聞いてもらってもいいですか。 私は、心の声と、発声させる声の違いに気…

お金が好きだ。

今日は、堂々と、「お金が好きだ」ということを書かせてください。 誤解を恐れずに言って、私はお金が好きです。 でも、お金が好きと言ってはいけないと、長年思っていました。 理由は、人間性を疑われる、下品だと思われる、お金より価値があるものを知らな…

母親がしんどい時に

しんどい。 母親が何かを言ってくるのがしんどい。 母親に過去に○○と言われたのが、ずっと心に残っている。 そんなお悩みに、おすすめなのが、 母親を親と思わず、一人の人間だと思うこと! 母親が『しっかりしなさい』と言ってくる →まりこが『しっかりしな…

「お金を使うのは楽しいな」という気持ちを、持つこと

今週のお題「2018年に買ってよかったもの」 今週のお題に合わせて、何にお金を使ったか。 私は今年仕事を辞めた。元公務員です。 退職金ってその残額が減らないようにちょっとずつ使っていく、 みたいな感覚だったけど。 30半ばで退職金を手にしてそんな感…

パジャマで過ごせない理由を真剣に考えてみた

先日の話です。夫に子供を預けて友達の結婚式に参列。 夕方急いで帰って来て「お疲れ様、ありがとう」と夫に伝えようと思ったら、 ・・・夫も子供もパジャマだった。 以前の私だったら「これだから、私がいないと・・・」とため息をつくところですが。 あれ…

優しさを受け取るのって難しい

「優しさ」って突き詰めて考えると深いですよね。 今回は優しさを受け取る難しさについて、思ったことを書きます。 昔の日記をみて思い出したことがあるのでここで紹介します。 受け取れない女の話 これは、結婚する前のこと お店ですごくいい香りのアロマオ…

フラミンゴも私もなぜだか知らないけど片脚で立っていた

「動物に例えるなら、私ってなんだと思う?」 付き合いたてのカップルがきっとよくするだろう、甘い質問。 夫の回答は「フラミンゴ」だった。 ピンクで可愛いからかな?と思ったけど、一応「なんで?」と聞いてみた。 「フラミンゴって水の中で、片脚で立っ…

私は「壊れたメガネ」をかけていたのかね

私は、長らく「生きづらい」と思っていたのですが私は、「壊れたメガネ」をかけていたのかなって思うのです。 「みんなと見えている景色がどうやら違うっぽいぞ」とは思うのだけど、よくわからない。 で、そのことを悟られまいとする、緊張感とか恐怖心が私…